第23回兵庫県書道展(参与・理事展)新春の書

先に挙げました「一松會」と併せて開催される、新春を飾る恒例の書道展「第23回兵庫県書道展(参与・理事展)新春の書」が、神戸三宮さんちかホールにて令和3年1月2 日(土)から5日(火)までの4日間開催され、会長・理事長をはじめ参与・運営理事・理事の161名の先生方の作品と恒例の「年賀状」が展示されました。漢字・かな・篆刻・前衛作品と表現豊かな作品が並ぶ同会場ですが、昨年からの新型コロナウイル感染症拡大、また第三波の感染者増加による外出自粛など、例年のような多くの観覧者は見込めないと、開催当初より心配されていました。しかし、予想よりも多くの方にご来場いただくことができ、コロナ禍ではありますが、新年にふさわしい華やかな雰囲気に満ちた展覧会が、皆さまのご協力により開催できましたこと心より御礼申し上げる次第です。毎年この作品展を楽しみにしている方も多くおらますので、是非来年も無事開催できることを心より願っております。

「新春名流書道展 第54回 一松會」

令和3年1月2日(土)~12日(火)神戸阪急新館7階美術画廊にて兵庫県を代表する書作家の作品が一堂に会する「新春名流書道展 第54回 一松會」を開催しました。(毎年展覧会に併せて開催されておりますオープニングレセプションは、新型コロナウイルス感染防止対策を考慮し中止となりました)

第56回 兵庫県書道展 出品規定

(公募・準会員の部・会員・無鑑査会員の部)

主催 兵庫県書作家協会・神戸新聞社

後援 兵庫県・兵庫県教育委員会・兵庫県議会

   神戸市・神戸市教育委員会・神戸市会

   (公財)兵庫県芸術文化協会・(公財)神戸市民文化振興財団・サンテレビジョン

展覧会期

公募・準会員の部

 前期 令和3年2月20日(土)~2月24日(水)  後期 令和3年2月25日(木)~2月28日(日)

会員・無鑑査会員の部

 前期 令和3年3月2日(火)~3月4日(木)  後期 令和3年3月5日(金)~3月7日(日)

 午前10時より午後5時まで
 ただし、2月20日(土)・2月25日(木)・3月2日(火)・3月5日(金)は午後1時より、3月7日(日)は午後4時まで
 2月22日(月)は休館日

会場  原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館 王子分館)本館2階大展示室

             神戸市灘区原田通3-8-30 ℡078-801-1591

    ●JR「灘駅」北口から徒歩約10分 ●阪急「王子公園駅」西口から徒歩約8分
    ●阪神「岩屋駅」から北へ徒歩約20分 ●神戸市バス「王子動物園前」下車すぐ

出品資格  兵庫県在住・在勤・在学の方で15歳以上(中学生は不可)

部門 第一部 漢字 ・ 第二部 かな ・ 第三部 篆刻 ・ 第四部 前衛書
   (一部門一点に限る 篆刻は一顆を一点とする)

 形式・仕上り寸法 枠張又は額装に限る

   Ⓐ61センチ(2尺)×242センチ(8尺)以内 タテヨコ自由
   Ⓑ78センチ(2.6尺)×181センチ(6尺)以内 タテヨコ自由
   Ⓒ121センチ(4尺)×121センチ(4尺)以内
   Ⓓ第三部は印影のみ出品すること(タテ39センチ×ヨコ30センチ以内)印は出品しない
   ◎無鑑査会員作品のアクリルは自由(ガラス入り不可)
   ◎重量は12㎏以内

 出品料 無鑑査会員8,000円 ・会員6,000円 ・準会員5,000円 ・公募3,000円

    ※出品受付は1月22日(金)後の出品料はお返し出来ません。

鑑別・審査・褒賞

公募 ◎公募作品中成績優秀なものに、秀作賞を授与する

準会員◎準会員中成績優秀なものに、特選賞を授与する

会員 ◎会員中成績優秀なものに、推選賞を授与する

無鑑査会員 ◎無鑑査会員中成績優秀なものに、特別賞を授与する

書類搬入

指定表具店からの出品は1月15日(金)までに出品票(出品料を添えて)を指定表具店に提出のこと
但し個人搬入は1月21日(木)午前10時から午前11時の間に直接兵庫県書作家協会事務所に
出品票・出品料を添えて提出のこと、以後の出品申し込みは認めない。

作品搬入

作品は必ず公募・準会員・会員・無鑑査会員とも
2月17日(水)午前9時より随時指定表具店・個人共に
原田の森ギャラリー2階へ 搬入すること
この時間以外の搬入や会場への郵送はお断りする

搬 出

原田の森ギャラリー本館2階展示室にて指定表具店・個人に引き渡す
公募・準会員の作品は3月2日(火)午前9時30分~10時30分
会員・無鑑査会員の作品は3月7日(日)午後4時~5時
時刻までに引取りのない場合は、以後の責任は負わない

授賞式 

授賞式は令和3年3月6日(土)午前11時より
ANAクラウンプラザホテル神戸(ザ・ボールルーム10階)にて行なう予定です。
(現在の新型コロナウイルス感染症の感染状況により授賞式の開催は中止となる場合もあります。)

その他

◎作品は会場の都合により、公募・準会員の部、会員・無鑑査会員の部ともに、
 前期・後期に分けて陳列する(全作品を陳列)
◎作品はつとめて保護するが、不可抗力の場合は損傷については、その責任を負わない
◎その他展覧会に関する問い合わせは、書作家協会事務所まで

兵庫県書作家協会 事務所
〒651-0085兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-9フラワーロードビル602号室

電話078-261-9401  FAX078-261-9455
受付は月曜日から金曜日まで(10時より17時まで)土・日曜日祝日はお休みです。

(評議員・委員の部)

主催 兵庫県書作家協会・神戸新聞社

後援 兵庫県・兵庫県教育委員会・兵庫県議会

   神戸市・神戸市教育委員会・神戸市会

   (公財)兵庫県芸術文化協会・(公財)神戸市民文化振興財団・サンテレビジョン

前期 令和3年3月2日(火)~3月4日(木)  後期 令和3年3月5日(金)~3月7日(日)
   午前10時より午後5時まで
   但し、3月2日(火)・3月5日(金)は午後1時より、3月7日(日)は午後4時まで

会場  原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館 王子分館)本館1階 展示室
             神戸市灘区原田通3-8-30 ℡078-801-1591

    ●JR「灘駅」北口から徒歩約10分 ●阪急「王子公園駅」西口から徒歩約8分
    ●阪神「岩屋駅」から北へ徒歩約20分 ●神戸市バス「王子動物園前」下車すぐ

出品資格  評議員・委員

出品料 10,000円  ※出品受付は1月22日(金)後の出品料はお返し出来ません。

 形式・仕上り寸法 枠張又は額装に限る
   ①61センチ(2尺)×242センチ(8尺)以内 タテヨコ自由
   ②78センチ(2.6尺)×181センチ(6尺)以内 タテヨコ自由
   ③121センチ(4尺)×121センチ(4尺)以内
④評議員のみ半切35センチ×135センチ タテヨコ自由
   ⑤第三部は印影のみ(顆数随意))①②③以内

鑑別・審査・褒賞
出品作品中成績優秀なものに評議員大賞・委員大賞、兵庫県政記念大賞、三大賞とも副賞50,000円を授与する
表彰は公募・会員展と同時に行う

書類搬入
指定表具店からの出品は1月15日(金)までに出品票(出品料を添えて)を指定表具店に提出のこと
但し個人搬入は1月21日(木)午前10時から午前11時の間に直接兵庫県書作家協会事務所に
出品票・出品料を添えて提出のこと、以後の出品申し込みは認めない。

作品搬入
作品は必ず2月17日(水)午前9時より随時指定表具店・個人共に
原田の森ギャラリー本館地下1階へ搬入すること
この時間以外の搬入や会場への郵送はお断りする

搬 出
作品は3月7日(日)午後4時~6時まで、原田の森ギャラリー本館1階展示室
にて指定表具店・個人に引き渡す
時刻までに引取りのない場合は、以後の責任は負わない

授賞式
授賞式は令和3年3月6日(土)午前11時より
ANAクラウンプラザホテル神戸(ザ・ボールルーム10階)にて行なう予定です。
(現在の新型コロナウイルス感染症の感染状況により授賞式の開催は中止となる場合もあります。)

その他
◎作品はつとめて保護するが、不可抗力の場合は損傷については、その責任を負わない
◎その他展覧会に関する問い合わせは、書作家協会事務所まで

兵庫県書作家協会 事務所
〒651-0085兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-9フラワーロードビル602号室

電話078-261-9401  FAX078-261-9455
受付は月曜日から金曜日まで(10時より17時まで)土・日曜日祝日はお休みです。

兵庫県書道展 指定表具店

相澤楽山堂〒650-0011兵庫県神戸市中央区下山手通8-15-12 ℡078-341-1450

高瀬温古堂〒662-0072兵庫県西宮市豊楽町1-19 ℡0798-71-2558

玉木楽山堂〒658-0053兵庫県神戸市東灘区住吉宮町6-18-15 ℡078-851-7590

東洋額装㈱大阪支店〒561-0857大阪府豊中市服部寿町2-21-1 ℡06-4866-8588

㈱原汲古堂〒650-0017兵庫県神戸市中央区楠町5-3-6 ℡078-341-4880

福井素鳳堂〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町3-8-9 ℡078-221-6112

㈱静観堂〒557-0013大阪府大阪市西成区天神ノ森1-3-19 ℡06-6661-6815

前川墨香堂〒569-1044大阪府高槻市上土室1-3-12 ℡0726-92-1151

㈱究美堂〒577-0807大阪府東大阪市菱屋西6-6-21 ℡06-6789-7748

兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展【第2会場】

令和2年9月2日(水)~7日(月)兵庫県民会館内の兵庫県民アートギャラリーにて「兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展」【第2会場】が開催されました。
【第2会場】では、評議員・委員398名の先生方の作品が展示されました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催が危ぶまれた本展ですが、協会関係各位のご努力により無事開催を迎えることができました。
また、感染予防対策を行いながらの開催となりましたが、このような状況にもかかわらず、ご出品の先生は勿論ご家族やご友人の方々など、連日多数の方にご来場いただきました。

兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展【第1会場】

令和2年9月2日(水)~7日(月)大丸神戸店9階大丸ミュージアム〈神戸〉にて「兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展」【第1会場】が開催されました。
【第1会場】では、現在日本書道界をリードする本協会顧問の先生方をはじめ、参事・参与・理事175名の先生方の作品が展示されました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催が危ぶまれた本展ですが、協会関係各位・大丸様のご尽力により無事開催を迎えることができました。
会場が百貨店ということもあり、お買い物と共に展示会場にお越し下さる方々が多く見受けられ、連日多数の観覧者に恵まれました。
また、平素より何かとお世話になっております「兵庫県いけばな協会」より28名の先生方による協力出瓶もあり、会場は一層華やかな雰囲気となりました。

兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展【特別会場】

令和2年9月1日(火)~6日(日)兵庫県立美術館ギャラリー棟3階にて「兵庫県書作家協会創立70周年記念-2020 令和からの発信-兵庫の書展」【特別会場】が開催されました。
【特別会場】では、戦後の混迷期に書文化の灯を絶やさぬようにと、漢字・かな・篆刻・前衛書の垣根を取り除き「和」を基とした書道団体「兵庫県書作家協会」の発足・発展に尽力された《先達作家》30名に加え、現在日本書道界をリードする《現代書壇作家》6名の作品が展示されました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催が危ぶまれた本展ですが、協会関係各位のご努力により無事開催を迎えることができました。
また、感染予防対策を講じながらの開催となりましたが、このような状況にもかかわらず、連日多数の方にご来場いただきました。

会場内の掲示物が、下記の特設ページにてご覧いただけます。
(下記をクリックしてください)

特別会場 各部門 作品解説

第55回兵庫県書道展 開催

本協会最大のイベント「第55回兵庫県書道展」が、兵庫県立美術館王子分館原田の森ギャラリーにて下記の日程で開催されました。
本年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催が危ぶまれましたが、協会関係各位のご尽力により全日程無事開催することができました。
尚、例年同展と共に行われておりました「授賞式・懇親会」は、受賞者・会員の皆様の健康面・安全面や感染拡大防止を考慮し、中止とさせていただきました。

公募・準会員の部

 前期 令和2年2月15日(土)~19日(水)
 後期 令和2年2月20日(木)~23日(日)

会員・無鑑査会員の部

 前期 令和2年2月24日(月)~3月1日(木)

会場の模様は、下記の特設ページにてご覧いただけます。
(下記をクリックしてください)

・第55回兵庫県書道展会場

第22回兵庫県書道展(参与・理事展)新春の書

新春を飾る恒例の書道展、一松會と並び、「第22回兵庫県書道展(参与・理事展)新春の書」が、神戸三宮さんちかホールにて令和2年1月2 日(木)から7日(火)まで開催されました。会長・理事長をはじめ参与・運営理事・理事の151名の先生方の作品と恒例の「年賀状」が6日間展示されました。会場には漢字・かな・篆刻・前衛作品と色々な表現豊かな作品が並び、来場者も飽きることなく観覧されていたようです。 また、作品と共に年賀状をカメラに収める人も多く見うけられ、この作品展を楽しみにしている方も多くおられるようです。令和初の新年にふさわしい華やかな雰囲気に満ちた展覧会が開催できました。初詣や発売りの買い物途中に見て下さる一般の方も多く連日多くの方がご覧になり盛会裏に終了しました。

「新春名流書道展 第53回 一松會」

令和2年1月2日(木)~7日(火)神戸阪急新館7階美術画廊にて兵庫県を代表する書作家の作品が一堂に会する「新春名流書道展 第53回 一松會」を開催しました。また1月3日(金)には、「新春名流書道展 第53回 一松會」開催にあたり、役員の先生方・関係者の方々に多数お集まりいただき、神戸阪急新館7階クリスタルサロンにてオープニングレセプションが盛大に行われました。

第16回 心をつなぐファミリー書展

10月26日(土)~27日(日)の2日間、第16回 心をつなぐファミリー書展が、原田の森ギャラリー本館1階展示室で開催されました。

家族・兄弟・姉妹・友人同士による共同作品が壁面いっぱいに展示され、和やかで楽しい雰囲気の伝わる会場には、多くのご家族が訪れました。