平成28年度 通常総会・懇親会

日時…平成28年4月29日(金・祝)

会場…ANAクラウンプラザホテル神戸

新緑の美しい好季節、兵庫県書作家協会総会・研究会、並びに懇親会が4月29日(金・祝) ANAクラウンプラザホテル神戸にて開催されました。

池永碧濤総務部長の司会で総会が始まり、伊藤一翔理事長より開会の辞、続いて山根亙清会長が耐震工事で原田の森ギャラリーが使えない中、デザイン・クリエイテイブセンター神戸で、第51回兵庫県書道展が開催できたことの意義、日本の書道文化をユネスコの無形文化遺産に登録する運動を推進していくことの大切さについてのお話をいただきました。

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a9 2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a10

引き続き顧問の井茂圭洞先生から、兵庫県の本協会は「和をもって尊しとなす」精神で発展を続けてきたとの温かいお言葉をいただき、小中の書写、高校の書道の大切さを強調されました。

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a11 2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a3

次に議事にはいり、小林章郎参事が議長として選出され、円滑な議事進行の下、深瀬裕之副理事長から平成27年度事業報告、立山艸雪会計部長から会計報告があり、青木理子監事からは会計監査報告がありました。また、平成28年度事業計画・予算案審議では、すべての審議事項が全員の大きな拍手で承認されました。

引き続いて細田先山第一展覧会部長から、第51回兵庫県書道展の結果による昇格者が披露されました。

そして、役員改選が行われ、現理事長以下現執行部、理事が選出され承認されました。その後、福島松韻副理事長による閉会の辞で平成28年度総会は、無事終了しました。

次に、20分程の休憩をはさみ、国際浮世絵学会常任理事の中右漢先生による「夢二 波潤万丈の恋人生」と題した研究会が開催されました。

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a5 2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a4

まず、先生のご専門の浮世絵に関するお話をいただき、写楽や北斎の専門家ならではの楽しいお話をご披露下さいました。特に奇人変人と言われ、90歳まで生きた北斎の話は大変興味深く、北斎に親しみを覚えました。その後、本題の夢二の4人の女性をめぐる波欄万丈の恋人生を映像も交え、わかりやすくお話しいただき、最後には夢二没後4年目に製作された「宵待草」の主演女優の高峰三枝子さんが宵待草を歌っておられる映像を見せていただき、一同の大きな拍手で盛り上がる中、研究会を終えました。

最後の懇親会は、池永碧濤総務部長の司会のもと、深瀬裕之副理事長より開会の挨拶をいただき、黒田賢一顧問より、熊本地震の被災地で書を励みに頑張っておられるお弟子さんのお話や、来賓のご紹介がありました。

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a12 2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a8

来賓を代表して地元兵庫の衆議院議員で自民党副幹事長の関よしひろ先生より、書写書道教育を発展させるべく、百余名の賛同をいただき書写書道国会議員連盟を設立し、事務局長として、前向きに活動していただいているとの心強いお話を聞かせていただきました。

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a13 2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a7

2016%e7%b7%8f%e4%bc%9a14

その後、伊藤一翔理事長の乾杯のご発声で懇親会が開宴。各会派を越えて親睦を深め、時の経つのも忘れ、和やかに宴が進みました。定刻になり、岡本正志副理事長の閉会の挨拶で盛会裏に懇親会も終了しました。

(理事 出田 塘葭)

Posted in 報告.