協賛事業 歳末助け合いチャリティー美術展=著名芸術家と名士作品展=

会期…平成27年12月2日(水)〜6日(日)

会場…神戸市産業振興センター

主催…神戸新聞社・公益財団法人 神戸新聞厚生事業団

平成27年度の神戸新聞社・神戸新聞厚生事業団主催「著名芸術家と名士作品展」は文化人、芸術家など各界著名人約600名の方々のご協力により、770点の絵画、書、陶芸、彫刻、版画、工芸作品が一堂に展覧されて、12月2日(水)から6日(日)まで開催されました。

恒例の作品展は会場を神戸市産業振興センターに移して2年目を迎えます。書のコーナーへ足を運びますと、今年は作品を一段掛けにしてあり、とても見やすく、通常の書展とは異なるなごみ易い身近な文言や多彩な表現の書が鑑る人をなじませているようでした。

2015%e6%ad%b3%e6%9c%ab%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc1 2015%e6%ad%b3%e6%9c%ab%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc2

来場者の方々は、それぞれにじっくりと作品をご覧になり、入札される姿が印象的で、この歳末助け合いチャリティー美術展を楽しみにしておられる方が多くいらっしゃることを嬉しく思いました。入札された作品の収益金は各種歳末助け合いのほか、社会福祉事業への支援金として活用されるとのことです。

書作家協会の先生方の善意のご出品に心温まる思いがいたしました。

(理事 佐伯 孝子)

Posted in 報告, 展覧会.